京都春秋

ホーム > 寺院公開情報 > 本山修験宗総本山 聖護院門跡

宸殿 上段之間

【今秋公開】   光格天皇仮皇居
本山修験宗総本山 聖護院門跡

<重要文化財 智証大師坐像>修復記念特別展

 

2024年10月12日(土)~12月8日(日)期間の内、金・土・日・祝日
※10月21日(月)~23日(水)は公開

拝観休止日など詳しくは「拝観のご案内」をご参照ください。

宮門跡として明治まで代々皇族や摂関家が門主(住職)を務め、時の天皇の仮皇居ともなった格式高い寺院であり、本山修験宗の総本山。それを証明するかのように、境内は狩野派による豪華絢爛な障壁画に彩られています。
狩野派の金碧障壁画約120余面が配されている宸殿(通常非公開)の公開と併せて、今秋は智証大師坐像が修復からお戻りになられたことを記念し、特別展を開催。
特別展では、大正11年に発見され智証大師坐像の中に納められていた像内納入品(重要文化財)や、円珍自筆の三部曼荼(期間限定展示)などを特別に公開いたします。これらは歴史的にも本山派修験にとっても非常に重要な宝物であり、博物館での関係特別展等でしか出陳されない品々を、仏像と共に間近でご覧いただける貴重な機会となっています。

  • 狩野派の金碧障壁画

    宸殿には狩野派による金碧障壁画120余面が納められており、大玄関から上段之間まで続く金碧障壁画には花鳥や中国の賢人、故事に由来する数々の物語や雄大な自然が描かれています。緑青や朱を使った迫力溢れるものから、墨を主として描いた落ち着きのあるものなどに彩られた素晴らしい障壁画の数々は、仮皇居にもなった格式高い宮門跡ならではの貴重な文化財です。

  • 智証大師坐像 (重要文化財)

    智証大師坐像(重要文化財)の修復が終わり無事本堂へお戻りになられたことを記念し、普段は博物館の特別展などでしか展示されることのない、大正11年に坐像の中から発見された像内納入品(重要文化財)の数々、円珍自筆である三部曼荼(期間限定展示)など、智証大師円珍にゆかりある宝物の特別展も開催いたします。

  • 書院(重要文化財)

    昨年修復後初公開となった書院を本年も公開。書院は後水尾天皇ご側室の御殿と伝わり、建物そのものが重要文化財として指定されています。聖護院は幾度かの火災に遭い、移転を繰り返しましたが、延宝4年(1676)に現在の地へ再建された際、この書院も御所より移築されました。障壁画が残る二室には、江戸時代では非常に高価であったガラスを使用するなど、数々の贅がつくされています。

沿革

役行者を宗祖とする本山修験宗の総本山。寛治4年(1090)、白河上皇の熊野御幸で護持僧を務めた増誉大僧正に、「聖体護持」から2字をとった聖護院が与えられたことに始まります。静恵法親王(後白河天皇の子)が宮門跡として入寺して以降、明治まで代々皇族や摂関家が門主(住職)を務めました。天明の大火により御所が火災に遭った際は、光格天皇の仮皇居となったことから、「旧仮皇居」として日本で唯一の史跡に登録されている格式高い寺院です。法要の際は全国から多くの山伏が集まり、大規模な護摩修行が厳修されます。

山門

拝観のご案内ADMISSION

公開期間
2024年10月12日(土)~12月8日(日)期間の内、金・土・日・祝日
※10月21日(月)~23日(水)は公開
公開内容
  • 大玄関(狩野派 金碧障壁画)
  • 使者の間(狩野派 金碧障壁画)
  • 宸殿(役行者坐像/不動明王像/蔵王権現像/三宝荒神像/孔雀明王像/狩野派 金碧障壁画)
  • 本堂(本尊 不動明王像(重要文化財)/智証大師坐像(重要文化財)/役行者・前鬼後鬼・ 大峰八大童子像)
  • 書院(重要文化財)(狩野派 金碧障壁画)
  • 【特別展内容】
  • 智証大師坐像修復報告
  • 像内納入品(重要文化財)(智証大師像造立願文/円珍入唐求法目録/銀製舎利容器/斑竹筒/七宝宝相華文 絹袋/如意輪心中心真言観)
  • 三部曼荼(円珍筆)(期間限定)
  • 神變大菩薩 軸(伝 円珍筆)
  • 智証大師画像 軸(画・作者不詳/賛・道晃法親王)

拝観休止日
  • 10月25日
  • 11月2日
  • 11月29日
  • ※法務により拝観休止日が増える場合があります
    拝観時間
    10:00~16:00受付終了
    拝観料
    大人800円 中高校生・大学生600円 小学生以下無料(保護者同伴)
    ※団体15名以上は700円(旅行会社様 団体料金でのクーポン適用不可)
    ご連絡先
    聖護院HP https://www.shogoin.or.jp/
    個人の方は聖護院まで TEL 075-771-1880 / FAX 075-752-4088
    特別公開期間中の団体拝観・旅行会社の方、お申込みは京都春秋まで
    ご注意事項
    以下の事項について、予めご了承ください。
    • 新型コロナウイルス感染拡大状況、社会情勢によっては拝観内容が変更または中止になる場合があります。
    • 境内は一部を除き撮影禁止です。
    • 建物の構造上、車いすでの拝観はできません。
    • 杖をお使いの方のため、杖カバーをご用意しております。
    • 文化財保護のため、お荷物は体の前に抱えてご拝観をお願いいたします。
    • 境内ではスタッフの指示に従ってください。拝観の妨げになると判断した場合は、拝観料をご返納の上、お引き取りいただきます。
    • 暴風警報や大雨警報、地震など、文化財保護の為や拝観に来られる方に危険と判断した際は、事前の予告なく拝観休止とさせていただきます。休止を決定した時点で当HPやFacebook、Twitterにてお知らせいたします。
    • 10名以上の団体様は事前予約をお願い致します。予約先/京都春秋 FAX 075-231-6420

    交通案内ACCESS

    所在地

    本山修験宗総本山 聖護院門跡 京都市左京区聖護院中町15

    電車、バスでお越しの方

    京都駅烏丸口から市バス
    • 京都駅前D2のりばから市バス206系統 祇園・北大路バスターミナル行き熊野神社前下車徒歩約5分【目安時間35分】
    京都駅から地下鉄と市バス
    • 地下鉄烏丸線京都駅から国際会館行き→丸太町駅下車
      バス停烏丸丸太町から市バス65・93・202・204系統熊野神社前下車徒歩約5分【目安25分】
    京阪電車神宮丸太町駅から
    • 5番出口から徒歩約10分
    阪急河原町駅から市バス
    • バス停四条河原町Eのりばから市バス201・203系統熊野神社前下車徒歩約5分【目安時間20分】

    お車・タクシーでお越しの方

    京都駅から約25分、阪急河原町駅から約10分。特別公開中は境内駐車不可。

    Shogo-in Temple

    Shogo-in Temple is the headquarters of "Shugen-do", a harmonious religion of Japanese-made Buddhism and mountain (or other animism faith) worship. This temple has been known as "Miya-monzeki" since many people from the royal family served as chief priests. In buildings, you can see about 130 pictures on the sliding door decorated with vivid colors and gold-leaf backgrounds.They are painted by the Kano school's painters in the Edo period. The buildings "Shoin" transferred from the Kyoto Imperial Palace(Kyoto Gosho) and a considerable number of Buddha statues are also one of the highlights.

    Opening Schedule
    Fridays, Saturdays, Sundays and public holidays from Saturday, October 12 to Sunday, December 8, 2024
    *Open from Monday, October 21st to Wednesday, October 23rd
    Opening Time
    10:00am – 4:00pm
    Closed
    10/25, 11/2, 11/29
    Admission
    Adult 800yen, 12-18 years old and college students 600yen, under 12 years old free if accompanied by an adults.
    Address
    15 Nakamachi Shogin, Sakyo-ku, Kyoto Google Maps

    株式会社京都春秋SECRETARIAT

       

    〒604-0854
    京都市中京区二条通東洞院西入仁王門町26-1 御所南二条ビル3階
    TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420
    (受付時間 平日10:00~17:00)

    • 京都で特別な体験を 株式会社春秋
    • 【京都非公開寺院】黄梅院挙式|京都誓いの婚礼
    • 数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて