京都春秋 KYOTO SYUNJU

京都春秋、おすすめの寺院。

高台寺〜秀吉とねねの寺〜

高台寺

北政所ねねが夫・豊臣秀吉の菩提を弔うために創建した臨済宗建仁寺派の禅寺。開山堂、霊屋、傘亭・時雨亭の二つの茶室、表門、観月台など、創建当時の建物を間近に見ることができる。なかでも秀吉とねねを祀る霊屋の内部に描かれた繊細な蒔絵は「高台寺蒔絵」として知られ、寺宝も数多く伝えられている。

霊屋(おたまや)

秀吉とねねを祀る霊廟。内部に施された高台寺蒔絵が有名。

方丈

高台寺の本堂で、現存は大正元年(1912年)に再建されたもの。奥の仏間には御本尊の釈迦如来佛が祀られている。

開山堂

高台寺開山の三江紹益和尚が祀られている。天井は格式高い秀吉の御座船から移した折上小組格天井などがある。

観月台

元来伏見城にあったもので、三方に唐破風をつけた小さな屋根の下で、秀吉がお月見を楽しんだと伝えられている。

遺芳庵

灰屋紹益が建てたお茶室。妻の吉野太夫をしのんだ一畳台目の草庵茶室。西向きの円窓は吉野窓と呼ばれる。

傘亭

千利休が考案したとされるお茶室。室内が傘を広げたように見えるところからこう呼ばれる。正式名は安閑窟。

時雨亭

伏見城より移築した大変珍しい二階建てのお茶室。

拝観案内 ◆拝観期間:年中無休
◆拝観時間:9:00〜17:00 受付終了 17:30 閉門
◆拝観料(高台寺と高台寺掌美術館)
 ・ 大人 600円 ・ 中高生 250円
 ・ 団体(30名以上) 500円
 ※小学生は父兄同伴でお願いします(小学生無料)。
  児童の見学や学習の場合は引率者が必要です。
 時前に連絡をして下さい。
 ・3ヵ所共通割引拝観券
  (高台寺、掌美術館、圓徳院) 900円

交通案内 ◆阪急河原町駅・京阪祇園四条駅から
 ・市バス207→東山安井停下車東へ徒歩5分

◆京都駅から市バスD2のりばから
 ・市バス206→東山安井停下車東へ徒歩5分

◆JR京都駅・近鉄京都駅から
 ・タクシーで約15分

サイト http://www.kodaiji.com/index.html
Kodai-ji Temple -高台寺-

526 shimogawara-cho Kodai-ji, Higashiyama-ku, Kyoto

Kodai-ji Temple, formally known as Kodaijusho-zenji Temple, is located in the Higashiyama Mountains of eastern Kyoto just south of Yasaka Shrine. It was established in 1605 by the noblewoman Kita-no-Mandokoro in memory of her husband, Toyotomi Hideyoshi(1536-98). Kodai-ji Temple's construction was extensively financed by Tokugawa Ieyasu, Hideyoshi's chief vassal and later Shogun of Japan; the result was a temple renowned for its beautiful design and exquisite craftsmanship. In 1624 Sanko Joeki, Abbot of Kenninhi Temple, was appointed founding priest, and Kodai-ji Temple has remained one of Kenninji Temple's largest and most important sub-temples ever since.

Kodai-ji Temple was ravaged by a series of fires after 1789, and all that survive of its original buildings are the Otama-ya, Kaisan-do, Kangetsu-dai, Kasa-tei, and Shigure-tei, etc. Fortunately these remain in an excellent state of preservation, and have all been designated "Important Cultural Properties" by the Japanese Government.

Kita-no-Mandokoro (known more familiarly as "Nene") was awarded the highest rank of nobility by Emperor Goyozei in 1588, and in 1603 was accorded the honorary name Kodai-in; it is from the latter that Kodai-ji Temple's name derives. Following the custom among noble ladies of her time, she became a Buddhist nun after the death of her husband and adopted the religious name Kogetsu-ni. She died at the age of 76 on September 6, 1624.

OPENING TIME : 9:00am-5:00pm (〜March 13・May 7〜)
OPENING TIME : 9:00am-9:30pm (March 14〜May 6)
CHARGE : adult 600yen high school and junior high school student 250yen