京都春秋

ホーム > 新着情報 > 桂春院 3月の御朱印

新着情報NEWS

桂春院 3月の御朱印

桂春院では定番の御朱印の他、毎月内容が変わる見開きの御朱印をご用意しています。季節感のある絵を背景に、ご住職が選んだ禅語などを揮毫します。<br>
定番の御朱印は300円、月替わりのものは600円で授与しています。<br>
3月は「桃花笑春風」。<br>
唐の崔護が詠んだ「都城の南荘に題す」一節で、漢詩の中では「桃花依旧笑春風」と書かれ、「桃の花は去年と同じように春風を受けて美しく咲いている」という意味です。<br>
想い人との別れを詠んだ中で描かれた一節で、転じて人の世の無常感を表したり単に桃花の咲く季節を喜ぶものとしたりして、お茶席にも掛けられます。

関連情報

月別アーカイブ

株式会社京都春秋SECRETARIAT

   

〒604-0854
京都市中京区二条通東洞院西入仁王門町26-1 御所南二条ビル3階
TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420
(受付時間 平日10:00~17:00)

  • 京都で特別な体験を 株式会社春秋
  • 【京都非公開寺院】黄梅院挙式|京都誓いの婚礼
  • 数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて