京都春秋

ホーム > 新着情報 > 大徳寺黄梅院 特別公開

新着情報NEWS

大徳寺黄梅院 特別公開

黄梅院_前庭

本日より大徳寺黄梅院の特別公開が始まりました。

黄梅院は、当時28歳の織田信長が始めて上洛した際に、父・信秀の菩提を弔うために建てた小庵に始まります。
千利休作庭「直中庭」を持ち、美しい苔とモミジが訪れる拝観者の目を楽しませます。
毛利元就の三男で豊臣秀吉政権の五大老をも務めた小早川隆景の寄進による、禅宗寺院において現存最古の庫裡や、加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰ったとされる釣鐘、また狩野永徳や長谷川等伯と並ぶ桃山時代の絵師、雲谷等顔の障壁画(複製)などが公開されます。
※本堂屋根の修復中のため、一部の庭に足場が組まれています。予めご了承ください。

詳細は当HP内の大徳寺黄梅院ページでご確認ください。
http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-oubaiin

関連情報

京都春秋事務局SECRETARIAT

〒604-0832
京都市中京区間之町通二条下ル鍵屋町482
TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420
(受付時間 平日10:00~17:00)

  • 京都で特別な体験を 株式会社アイコム
  • 【京都非公開寺院】黄梅院挙式|京都誓いの婚礼
  • 数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて
  • 手づくり処いち川