京都春秋

ホーム > 新着情報 > 大徳寺本坊特別公開

新着情報NEWS

大徳寺本坊特別公開

狩野探幽筆「雲龍図」(重文)

明日、9月17日(土)から大徳寺本坊の特別公開が始まります。
臨済宗大徳寺派の大本山、大徳寺は、大燈国師が1319年に紫野の地に小宇を建立したことに始まると言われます。
花園上皇や後醍醐天皇の帰依を受け、また、応仁の乱で荒廃した大徳寺を再興した一休宗純や、江戸幕府の寺社に対する圧迫に抵抗して流罪となった沢庵宗彭など、数々の名僧を輩出しました。

今回の特別公開では、「一日中見ていても飽きない」と言われる国宝の唐門、同じく国宝の方丈と、そこに納められた狩野探幽の襖絵(重要文化財)、法堂の天井に描かれた狩野探幽筆『雲龍図』が公開されます。

関連情報

京都春秋事務局SECRETARIAT

〒604-0832
京都市中京区間之町通二条下ル鍵屋町482
TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420
(受付時間 平日10:00~17:00)

  • 京都で特別な体験を 株式会社アイコム
  • 【京都非公開寺院】黄梅院挙式|京都誓いの婚礼
  • 数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて
  • 手づくり処いち川