京都春秋

ホーム > 新着情報 > 聖護院特別公開

新着情報NEWS

聖護院特別公開

孔雀之間

9月10日より聖護院門跡の特別公開が始まりました。
聖護院門跡は、皇族が門主(住職)として入寺されてきた門跡寺院の中でも、御所が天明の大火で罹災した際には、仮皇居として時の光格天皇が政務を執られた格式の高い、また皇室とのご縁が殊に深いお寺です。
堂内には江戸中期を代表する狩野派絵師による豪華絢爛な金碧障壁画で彩られています。

一方で聖護院門跡は本山修験宗の総本山として、全国の峻険な山々で修業をする山伏たちの信仰を集めています。
煌びやかな障壁画とは対照的な、荘厳な仏像が多く安置され、平安時代に造られた本尊 不動明王像は重要文化財に指定されています。

聖護院門跡の公開は12月18日(日)まで。
京阪「神宮丸太町駅」から徒歩約10分、清水寺など東山方面からは東大路通りを北へ向かうバスでお越しいただけます。
詳細は当HP内「聖護院門跡」ページへ。
http://kyotoshunju.com/?temple=shogoin

関連情報

京都春秋事務局SECRETARIAT

〒604-0832
京都市中京区間之町通二条下ル鍵屋町482
TEL 075-231-7015 / FAX 075-231-6420
(受付時間 平日10:00~17:00)

  • 京都で特別な体験を 株式会社アイコム
  • 【京都非公開寺院】黄梅院挙式|京都誓いの婚礼
  • 数珠巡礼 オフィシャルサイト | 一念一玉の思いを込めて
  • 手づくり処いち川